GUMKA工房記

千葉県南流山にあるGUMKAミニチュアの備忘録を兼ねたブログです。

カテゴリ: パソコン


 先月26日から工房のパソコンが新しくWin10機になりました。導入早々、プログラムの更新とかで再起動を何度も繰り返し、途中で電源切るなとかぬかしやがって、一体、お前は何やってんだ⁈状態でしたが、なんとか、ゆるゆると始動開始。

IMG_0044
 アナログな人間なのでWin8.1からメールの移行が上手くいかず、さらに画像加工とかインスト作成はソフトの関係で、ネット接続していないVistaをまだ使っているので、3つのOSを行ったり来たり。

 Win10、電源を落とそうとしたら、いきなり更新が始まっていつまで経っても終わらないので、そのまま放置すること数回。周囲に聞くとWin10あるあるらしいので、賢くなっているのに、使い辛いって、どうなんでしょうね。今とになってWindowsXPの使い易さが懐かしいです。


モニターが真っ暗になったノートPCですが、
修理をお願いした店から連絡がありました。

今回の故障の原因はバックライトの蛍光管が切れたとかではなく、
バックライトを点灯させるインバーター基板の故障だったそう。

ただ、原因はわかったものの、
二灯式蛍光管用というNEC製品の中でも
一部機種にしか使われていない基板なので、
現在、部品の在庫がないそうです。

業界では有名な某PC部品商に
在庫はあるのですが、足元を見たぼったくり 
新品の24inモニターが買えてしまうプレミアム価格なので、
とても使えません。

現在、手持ちの在庫がないか、同業者や、
知り合いのPCショップに当たっているけど、
結果がわかるまで時間が掛かる…ということなので、
とりあえず、本体を引き上げてきました。

イメージ 1

液晶部が外されているので悲惨な外観ですが、
デスクトップ用のモニターを手配してきて繋いだら、ちゃんと使えました。
万一、部品が見つからなかったら、これでもいいかな?

イメージ 2


PCに関しては、一応、今日から平常営業でございます。

丁度、1年前と同じく、再び、ノートPCのモニターが真っ暗になりました。
 
今回は、前回のように、徐々に症状が悪化したのではなく、
昨日、起動したら、画面が真っ暗という突然パターンでした。
 
前回も、お世話になった千葉県白井市
PC修理店PCレスキューに持って行きましたが、
生憎、店主が出張修理で不在のため、
即日修理とはならず。
 
仕方なく、置いてきて、修理を待つということに。
 
というわけで、数日間、使い慣れたパソコンがありません。
 
代替機があるので、メールを読むことができますが、
写真をトリミングしたり、サイズ変更するとかできないので、
添付ファイル付メールは発信できないし、
このブログも、文字原稿での更新しかできません。
 
修理が終わるまで、ご不便・ご迷惑をおかけしますが、
どうか、ご容赦ください。
 
 

PCが不調です

少し前にあった、実はマウスの不調でした~という笑い話ではなく、
一昨日辺りから、ノートPCの液晶画面がチラつくように。

日を追うごとに、チラつきが酷くなっていくので、
詳しい友人に聞いてみたら、
たぶん、バックライトの故障だろうから、
交換してもらえば直ると言われ、
大型PC販売店の修理センターに行きました。

症状を尋ねられ、待つこと約30分。

スタッフの方が申し訳なさそうに、

「他は、どこも異常がなく、やはりバックライトの問題です」

「さっそくメーカーに問い合わせてみましたが、
N●Cの場合、ノートPCのモニター修理は、
ユニットを丸々交換するそうで、工賃・部品代込みで、
78,750円になりますが、どうされますか?」

にゃにゃまんはっせむ、にゃにゃひゃくごじゅーえんだと?!

「他社だとバックライトのみの交換が可能で、工賃込みで3万程度で済むんですが…」

修理見積もりを待つ間、PC売り場を眺めていて、
ほ~、OSがWin8で、Office搭載、メモリ8~16GB、
ハードディスク容量が750GB~1TB機が、
8万ちょいで買える時代なのか~
などと感心していただけに、この金額にはびっくり。

「修理期間は最短で一週間、遅くとも10日だそうです。
 お仕事に使われているそうですが大丈夫ですか?
 他にPCをお持ちですか?」

あんまり大丈夫じゃない。一週間、PCなしは辛いな…

「言いにくいのですが、もう(古いPCを)5年も使ったなら、
 修理代にもう少し足して、新しい本体を買われたほうが…」

「機能的に今は異常がないですけど、重いのは事実ですよ…」

うんうん、あなたの言っていることは何も間違っていないよ

とりあえず、モニターが壊れたPCを引き上げて、帰宅しました。
チラつくPCで、この記事を書いています。

たまにチラつかないときがあるんで、嬉しいやら、悲しいやら。

ただ現実は、PC屋のスタッフの方の言葉どおりなんで、
数日以内に、また出費になるでしょう~



昨日から、メインで使っているノートPCの調子が悪くなりました。

 
反応が遅かったり、ファイルをクリックしても、開かなかったりで、
メールの送受信から、ブログの更新、画像取り込みも儘ならない状況で、
さっぱり仕事になりません。
 
 
コントロールパネルを開いてチャックしたり、
再起動をしたり、いろいろ手を尽くましたが、
症状は改善せず、むしろ悪くなる感じすらします。
 
これは買い替えかな?もう5年目だしな…
 
などと半分諦めたとき、何気なく、PCのフラットポイントを指で操作すると、
ちゃんとファイルも開くし、反応も遅くありません。
 
古いPCで使っていたマウスに替えたら、
問題なく、サクサク動きました。
 
単にマウスの故障でした。(泣)

肩の力が一気に抜けました。

俺の1日を返せ!(←間抜けが一人)

次女が4月から大学生となり、長女用、私用と合わせて、PCが三台になるので、以前から要求のあった無線LANを我が家も導入することに。ネットとPC雑誌で基礎知識だけ入れて、あとは電器店で相談すればいいやと、松戸市の国道6号沿いになるヤ●ダ電機へ。

 

周辺機器売り場に行くと、無線LAN専用コーナーがあって、各社製品が沢山あります。平日なので売り場はガラガラ。いきなり店員さんに聞くのも何なので値段や箱裏のスペックを見ながら「ふんふん」と。

 

すると、40代後半くらいの失敗した香山リカみたいなオバさんがつう~っと来て、すぐに若い店員さんをつかまえ、

 

「パソコンを無線でインターネットしたいの」

 

さすがはヤ●ダ電機の店員さん、手慣れた様子で現在の回線状況、マンションか一戸建てか、繋ぐのはPCだけか、一戸建てなら、PCは一階と二階の両方にあるのか、などを質問しています。

 

オバさんも途中まではテキパキ答えていたのですが、

 

「うちは屋内螺旋階段で、引っ越しのとき、家具搬入が大変だったけど、電波はちゃんと二階に届くかしら?」

 

辺りからグダグダになり始めます。

 

「テレビを地デジ対応にしたけど、電波は大丈夫?ぶつからない?」

 

「旦那のPCに私用の電波は間違って届いたりしないの?迷子にならない?」

 

「トイレやコタツでも電波は届くの?」

 

店員さん、笑顔で丁寧に対応しています。

 

「屋内螺旋階段だけど、電波はちゃん二階に届くの?」

 

オバさん、その質問、二度目だよ。

 

「うちのトニーちゃん(飼い犬のコーギーらしい)は、ピンクと水色が好きなんだけど、機械の(筐体の)色は黒と白とシルバーしかないの?」

 

オバさん、犬は色の識別できない生き物だから、それはアンタの気のせい。

 

約10分ほど会話のやりとりがあって、オバさんが「なるほどね~」と納得した様子だったので、次はどの機種を選ぶかの段階へ。店員さん、オバさんの家に適合する三機種くらいを選んで、それぞれの長所や不満な点を説明し始めます。しかし、専門用語が少し混ざる解説に、オバさんの脳味噌がオーバーフローしたようで、
 
「わかんないから、どれか一つ選んで。あなたが、お母さんにプレゼントするならどれ?壊れなくて、ちゃんとパソコンに電波が届いて、しかもコストパフォーマンスが一番良いヤツ、どれ?」

 

店員さん、20秒ほど悩んで、その中の一つを手にし、

 

「御値段は他よりちょっと高めですが、セキュリティ面でも性能的にもコレを選べば間違いないんで」

 

「これにした理由を、ちゃんと、わかり易く説明して!」

 

オバさん、彼、ちゃんと説明しとったやん!女性は無理言うよね。

店員さん、時間が掛ると判断したらしく、オバさんを椅子のある相談コーナーに御案内。横で聞いてて、非常に理解が深まったので、店員さんが勧めた機器を持ってレジに行きました。

 

店員さん、あなたの努力は無駄になっていませんよ。





余談;

 

うちの奥さん、娘たちから無線LANの説明を受けているとき、

 

「三台同時に使って、電波は薄くならないの?」

 

離れれば弱まるけど、電波は醤油とかじゃないんで…

このページのトップヘ