GUMKA工房記

武蔵野線新松戸~南流山の中間辺りにあるGUMKAミニチュアの備忘録を兼ねたブログです。

カテゴリ: バイク


 スズキが「東京モーターショー2013」にターボバイクを参考出品するそうです。

イメージ 1



 エンジンは588cc水冷直列2気筒で、最高出力は100ps。従来のエンジンと比べ、燃費性能を約50%も向上させ、アルミ製メインフレームとカーボン製リアフレームの採用で車重は174kgに抑えたとのこと。

 技術的にはスゴイと思いますが、同じターボ車なら80年代のXN85の方が数倍カッコ良く見えてしまう私は、きっと老人なのでしょうね(泣)

イメージ 2

 XN85は、673ccの空冷四気筒DOHC2バルブ・エンジンで、最高出力は85ps、金属部品が多用された車重は225kg。自動車と違って、ターボとかロータリーのバイクは、どうも模型的には不人気なようで、タミヤホンダCX500ターボでさえ、商売的には成功と言えなかったと聞いたことがあります。

 どことなくKATANAの雰囲気もあり、模型映えしそうなデザインのXN85ですが、知名度はCX500ターボより低いので、複合素材キットなんぞ出した日にゃ、血の小便が出まくるくらい売れないんでしょうね。

以前も書きましたが、カワサキの空冷四気筒750ccバイクの中では、
Z750FX-IIIが一番好きです。

この度、ようやく念願のカタログを某オークションにて入手できました。

イメージ 1


イメージ 2

嬉しいですね~ 


東北自動車道の佐野SAでカワサキZ1300を見ました。

水冷6気筒DOHCエンジン、シャフトドライブ、80年代のカワサキの旗艦です。実動車を公道で見るのは、15~16年ぶりです。


イメージ 1

イメージ 2


横にハーレーや新型のBMWも停まっていたのですが、存在感が圧倒的で、バイクの知識などなさそうな若いカップルが、「何だ、コレ?! 日本のバイクなの?」などと言いながら、足を止めていました。現代のバイクにはない、独特の雰囲気があります。

良い物を見ました。


原付駐輪場に80年代の原付スポーツ車、スズキRG50Eがいました。
RG250EやGSX250Eなどと同じ角型デザイン&星型キャストホイールで、
私も好きなバイクです。

イメージ 1

今では50ccジャンルはスクターとビジネスバイクばかりですが、
当時は、ホンダのMB50やヤマハRD50など、
制限速度30km/hで走っていると、
むしろ危ないロードスポーツが各社からありました。

いまだに元気で走っている姿を見ると、こっちも嬉しくなりますね。



先日の福島行きの途中、東北道佐野SAで見たバイクです。

まずはカワサキZ1です。乗込まれた雰囲気がイイ感じでした。
オーナーの愛情が伝わってきます。タイガーカラーがいいですね~


イメージ 1

お次は、ホンダVT250Fインテグラです。
1985年に限定5000台が生産されたウイングスペシャルという特別仕様車です。
フルカウル化され、当時のホンダ車の特徴であったインボード式のフロントブレーキが、
通常のダブル・ディスクブレーキに変更されています。

イメージ 2

ピカピカで、とても27年前のバイクには見えなかったです。
オーナーに大切にされているのでしょう。


実は、カワサキの歴代四気筒750ccバイクの中では、
Z750FX-IIIが一番好きでして…

学生時代の憧れは、角型デザインのZ750FXでした。

イメージ 2



なので、1980年に小型軽量化され、
丸っこいデザインに変更になった、
Z750FX-IIが出たときは、

カワサキ、何やってんだ?!」

と、つい若気の至りで憤りました。スイマセンm(._.)m

イメージ 4





翌81年、タンクのデザインを角型に戻したFX-IIIが出たときは、
中型免許しか持っておらず、オーナーになれないのに

「うん。これぞ、カワサキ~」

と喜びました… 

イメージ 3



が……

翌82年には、キャブレターをFI(カワサキは当時、d.f.i.と呼称)に変更し、
海外モデルであるZ1100GPのデザインを踏襲したZ750GPに、
さっさとモデルチェンジされたんで、きっと不人気だったんでしょうね。

国内では短命に終わったZ750FX-IIIですが、
意外にもイギリスでは人気で、
FX-IIIと同スペックの初代Z750L1から、角型ライトの改良型L4まで、
カラーリングや細部デザインを毎年変えつつ、継続販売されていたそうです。

今回、オークションで入手したのは、その輸出型Z750L1、L2、L4のカタログと、
FX-IIIの使用説明書です。


イメージ 1


いや~、80年代の小型軽量角型750cc、イイですね~

いつかFX-IIIの中古車を手に入れて、輸出用のL4の黒ベースに
イエロー・オレンジストライプ塗装にしたら、カッコいいだろな~

これZ650系エンジンだから、ゼファー750から部品流用すれば、
今でも何とかなるのか??

などと妄想しながら、カタログを眺めています(喜)

このページのトップヘ