GUMKA工房記

武蔵野線新松戸~南流山の中間辺りにあるGUMKAミニチュアの備忘録を兼ねたブログです。

カテゴリ: 機内食


 前回に続いて、帰国便の機内食の紹介ですが、実はトラブルがありました。 我々が台湾に到着した翌日の21日からエバー航空で客室乗務員のストが始まり、多くの国際線のフライトがキャンセルとなりました。現地では大きく報道されていましたが日本のスト感覚で「せいぜい、1日か2日だから帰国日までには解決するだろう」と楽観的に考えていました。

 ところが帰国前日に旅行代理店の台北支店から搭乗予定の「台北松山ー羽田便」がストでキャンセルになり「台北桃園ー関西空港便」に振り替えたという連絡がホテルに届きました。今回の参加者は全員が関東地方に住んでおり「なぜに関空?」となりましたが、旅行代理店の支店ではどうにもならず、翌日、桃園空港のエバー航空のカウンターで成田便に変更できないか直接交渉することに。たまたま担当してくれた重盛さと美似のカウンタースタッフの方が親切&優秀で、頑張って、あっちこっちに電話してくれ、なんとか成田便への変更がOKとなりました。

 このとき嬉しかったのは、手渡された搭乗券が硬券だったこと。いつ頃から変更されたか覚えていませんが、最近はペラペラのレジ紙の搭乗券ばかりなので、見たのは久しぶりです。こっちの方が旅情があって圧倒的に良いのですが、航空会社も経費節減が当然の昨今、仕方がないでしょうね。
f5bea6a9.jpg
 帰国日の台北は生憎の雨で、桃園空港も激しく降っていました。
86514b81.jpg
 客室乗務員はスト中なのに機内サービスはどうするのだろうと思っていましたが、普段は客室乗務員の指導教官とかやっていそうなベテランっぽい方と、たまたま搭乗便がANAとの共同運航便だったので、日本人客室乗務員の姿が目立ちました。

 機内食のサービスが始まる前、ストのためメニューが変更となり、食後のドリンクサービスもないとのアナウンスがありました。

 メニューは一つだけで、中華風ソースの鶏肉炒めと温野菜の付け合せ、酢の物、パン、シナモンケーキ、フルーツ、パック入りジュースという内容でした。
7c8b5991.jpg

d75b3dae.jpg
 食後のコーヒーが飲みたかったものの、ドリンクサービスがなかったので、仕方ありません。とりあえず、関空ではなく成田に帰れたことを吉とします。


 アップするのを、すっかり忘れていましたが、今年6月に台湾にフィールド観察旅行に行ったときに乗ったエバー航空機内食です。


 搭乗したのはエバー航空HND187便で羽田空港発ー台北松山空港着でした。台湾には何度か行っていますが、いつも桃園国際空港着で、台北松山空港は初めてです。

 

f:id:gumka:20190829005831j:plain

 

 機内食は肉か魚を選べましたが、私は肉を選択。メニューは錦糸卵入り茶蕎麦、豚バラ肉のせ卵そぼろ飯、パン、フルーツ、チョコレートケーキでした。

 

f:id:gumka:20190829010330j:plain

 

f:id:gumka:20190829010739j:plain

 

 豚バラ肉は厚めにカットされて、テリヤキソースのような甘辛ダレを絡めて、炒めたネギが付け合わせでした。


 1980~1990年代の機内食の蕎麦と言えば、麺が固くてボソボソしており、しかもパサパサで味も今一つで、あまり好きでなかったですが、少し前から、麺が、かなり改善され、蕎麦汁も上手く使い切れる量に調整されていたりと改良が進んでいます。

 

  味に関しては羽田でケータリングしているので問題なし。以前、香港人から聞いたのですが、香港人や台湾人は機内食が不味いのを許さないから、香港・台湾・シンガポールの航空会社を選らべば、まず不味い機内食は出ないとのこと。そういえば、私も「これは何だかな~」と思った機内食アメリカ系航空会社と大陸の中国東方航空でした。

 

 3月7日から10日まで香港に行ってました。「某模型メーカーからAFVの新製品が出るのか?」と期待される方には申し訳ないのですが今回は別件です。でも、今後、スケール物の新規開発は難しい雰囲気でしたね。

 利用した航空会社は2016年に続いての香港航空です。直行便ながらキャセイANAJALよりお得です。ただ、香港のランタオ空港では到着ゲートも出発ゲートも遠く、広大な空港の地下を走る列車を2駅、乗ります。

 まず成田→香港の機内食は「ソーセージか?フィッシュか?」と尋ねられたので、ソーセージを選択。

 メニューは、茹でソーセージ、プレーンオムレツ、ポテト、パン、バター、ヨーグルト、フルーツ、ミネラルウォーターと2年前と、ほぼ同じ内容でした。


イメージ 1


イメージ 2


 成田ケータリングなので、味は問題ありませんがオムレツが小さくなって、その分、ポテトを増量していました。

__________________________________


 帰国便の香港→成田は「チキンか?フィッシュか?」かとCAに尋ねられたのでチキンを選択したら「チキンが今ないから、ちょっと待て」と言われ、結構待たされてから「ごめん。チキン無かったわ」とフィッシュを渡されました。

 メニューは、茹でた白身魚ポテト、茹で野菜、蕎麦、パン、バター、甘い豆腐、ミネラルウォーターでした。

 往路のメニューが2年前と、ほぼ同じだったので、チキンは、もしかしたらカレーだったのかもしれません。


イメージ 3


イメージ 4


 以前は食後にお茶かコーヒーのサービスがありましたが廃止されて「飲みたい奴は機内食を配っているときに言え」システムになっていました。あと機内食配られる順番が終わりの方だと、ドリンクの選択も限られており、

CA「御飲み物は何にしますか?」
近くに座っていた男性乗客「トマトジュースを」
CA「なくなったんで、オレンジジュースでいいですか?」

CA「御飲み物は何にしますか?」
私「(ペットボトルが見えたので)7UPを」
CA「なくなったんで、コーラになります」

という感じで、経費節減がひしひしと感じられました。

 


 8月25日に急に香港出張が決まり、
5日後の30日に成田空港へ。朝早い便だったので、29日に成田で前泊しました。以前なら朝4時頃起きて自宅から出掛けましたが、年齢が年齢なので、もう無理はしない事にしました。

 
 久々のキャセイパシフィック。機内食は、まず成田→香港は「ビーフライスか?チキンか?」とCAに尋ねられたので、チキンはパスタかな?と予想し、後者を選択。予想は外れて、トマトソースのかかった茹でチキン、フライドポテト、茶蕎麦、パン、バター、アイスクリーム、ミネラルウォーター。

イメージ 1
 
 
成田ケータリングなので、味は問題なし。
 
 
イメージ 2
 
 
 帰国便の香港→成田は「チキンパスタか?ビーフライスか?」かとCAに尋ねられたのでパスタを選択。チキンとパプリカのパスタ、蕎麦、パン、アイスクリーム、ミネラルウォーター

 
イメージ 3

パスタはペンネで味は問題なかったもののソースが少なめかな?
 
イメージ 4
 
 帰国便は台風が接近している影響で気流が悪く、機体が揺れ始めたため、食後の温かい飲み物の提供が、運悪く私の前の席列までで中止になりました。コーヒーかお茶で口の中をスッキリさせたかったですが、これは仕方ありません。
 
 
 

12月12日から15日まで香港出張でした。今回使ったのは5年ぶりの香港航空です。以前に搭乗したときは、帰国便の座席の背もたれが壊れており、ちゃんと機材のチェックしているのか不安で、以来、全く使わなかったのですが、最近は乗り入れ便数も増え、機材もエアバスになり、だいぶん良くなったと聞いたので5年ぶりに乗りました。

 
機内食は、まず成田→香港は「ソーセージか?フィッシュか?」と尋ねられたので、ソーセージを選択。
 
茹でソーセージ、プレーンオムレツ、ポテト、パン、バター、ヨーグルト、フルーツ、ミネラルウォーター。
 
イメージ 1
 
成田ケータリングなので、味は問題ありません。
 
イメージ 2
 
帰国便の香港→成田は、ちょっと変則で「カレーか?フィッシュか?」かとCAに尋ねられたのでカレーを選択しました。
 
盛り蕎麦、チキンカレー、パン、甘い豆腐、ミネラルウォーター

イメージ 3
 
カレーは、ボイルしたチキンにカレー掛かっており、もう少しルーが欲しかったですが、味は問題ありません。
 
 
イメージ 4
 
甘い豆腐はデザートで、以前、香港滞在中に食べたことがありましたが、そのときより甘さは控えめでした。
 
 

前回の続きで帰国便の機内食を紹介します。香港ー台北ー成田という空路でした。香港ー台北間は、単独メニューで、御飯の上にソースを絡めた鳥肉に付け合わせは冬瓜。牛乳プリン、ミネラルウォーターでした。

 

f:id:gumka:20190830175337j:plain

 

御飯の上の鳥肉は、薄味の「ほていの焼き鳥」という感じでした。

 

f:id:gumka:20190830175544j:plain

 

台北で約1時間半のトランジットがあって成田行きに。CAから日本語で「豚肉と魚、どちらにしますか?」と尋ねられます。まずは魚。御飯の上に白身魚の照り焼き、付け合わせはピクルスとショウガ(ガリ)、パン、キュウリ、フルーツ、チョコバーでした。

 

f:id:gumka:20190830180115j:plain

 

豚肉の方は、バラ肉とネギ、ナスの炒め物で付け合わせは、ニンジンとインゲン。あとは魚と同じです。

 

f:id:gumka:20190830180459j:plain

 

 

このページのトップヘ