イメージ 1

南流山の工房に引っ越す際、原型は慎重に梱包したのですが、
やってしましました。アサカワ タケヲさんに製作いただいた
牽引ロープの原型が、一部破損していたのです。

さっそく、アサカワさんに謝罪の御電話をし、
幸い、寛大な方なので、快くお許しいただいたのですが、問題は補修。

現在、アサカワさんは、御本業のペンションに併設される
ログハウスを御自身で建設中(!)とのことで、お忙しい御様子。

かくして、御本人からお許しいただき、私がやりました。
ロープヘッドを流用加工し、ワイヤー部の作り直しですが、
アサカワさんからアドバイス頂いたように、
治具を製作してから作業に取りかかりました。

ハンダと格闘し、結局、丸一日を費やして完成しました。
これを、ホイホイ作るのですから、アサカワさんは、さすがです。