イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


スケール物アイテムで、ワンフェスに参加している方々に伺うと、
異口同音に言うのが「売れない」と。まあ、そうでしょうね。
来ている客層が全然、違うモンね。

ワンフェスにスケール物ディーラーで卓を出す行為は、
真冬のアラスカやシベリアで、かき氷屋台やったり、
渋谷109で、入れ歯洗浄剤を売ったり、
新宿二丁目で巨乳グラドルのサイン会やったり、
巣鴨で多い日も安心な生理用品を売るのと同じです。

とは言え、参加するからには、手ぶらはマズいので、
倉庫の中を捜して、いくつかイベント用商品を用意しました。

1) 八九式中戦車用エッチングセット 3,000円(販売個数 10セット)
 GUMKAの八九式中戦車(増加装甲仕様)にセットされていたエッチングの別売りです。もちろん、車体前部と防盾用の増加装甲パーツもセットされています。インストはないので、すでにキットをお持ちで予備が欲しい方、あるいは、そんなの気にしないスクラッチビルダーの方用です。普通に売ったら、5,000円を超す内容とボリュームです。


2) 八九式中戦車用連結キャタピラ 1,500円(販売個数 4セット)
 最初に販売した八九式中戦車にセットされていたモデルカステン製の連結キャタピラです。現在、同社より箱入りで、キャタピラ単品として販売されています。後に中国で新規金型を興したGUMKA製品にセットされた物とは、表面パターンが異なり、より後期に使用された物です。不良品対応用に残していたストックの放出なので、ビニール袋売りで、インストなどはありません。


3)  八九式中戦車(増加装甲仕様) WF限定版 22,000円(販売個数 1個のみ)
 不良品対応用に残していた部品を、かき集めて製品化しました。今回の目玉か?WF特別版として、連結キャタピラは、モデルカステン製とGUMKA製の両方がセットされています。レジン部品は経年変形しているので、ちゃんと煮て直せる知識と技量がある上級者向けです。とりあえず、これが売れれば、卓代はなんとかなりますが、持ち帰る羽目になったら、思いっきり凹みそうです。(可能性、極めて大、という意見多し)

(続く)