イメージ 1

イメージ 2

1/12ダイキャスト完成品バイク・ブランドである、
WIT'Sより、カワサキ750SSが出るようです。
私も毎月、愛読しているミスター・バイBG誌の2009年8月号に、
試作品の写真が掲載されていました。

同社のZ1000Mk.IIを持っていますが、
有名なミニチャンプスと双肩する仕上がりで、
あの価格帯の完成品としては充分だと思います。

同社は、GSX1100S、CB1100R、Z1000Mk.IIなど、
東本庄平さんのコミック「キリン」に登場するバイクをラインナップし、
登場人物のフィギュア付き完成品も「やまと」から限定販売しています。
新章では主人公のバイクが750SSとなったので、
いずれ出るだろうと思っていましたが、予想よりも早い登場でした。

私が手掛けている複合素材模型と完成品では、
購買層が全く別で、そもそも完成品を買う人は、
手間のかかる複合素材模型は買いません。
販売個数も桁違いで、当方は200~300個レベルの商売ですが、
最新作のCB1100Rを例にすると、単品完成品が2500個、
さらにフィギュア付き限定品が400個ですから、
約3000個ほどを販売します。
つまり10倍の市場規模があるのです。

おそらく750SSも単品でゴールドレインボーカラーの他に、
フィギュア付きのブルー、さらに販売問屋オリジナルカラー仕様で、
H2Aカラーがゴールドとパープルが2種ほど?、
そしてチャンバー付きのカスタム仕様が出るのではと予想しています。

発売時期は、まだ未定ながら、個人的には、興味あるアイテムです。
(私は模型も完成品も買う奇特な人)