近所を走り回ること数日、ブレーキだのアイドリングだの、とりあえず問題なさそうなレベルに調整できたので、バイクを購入した埼玉県川口市のバットモーターサイクルへ「直したど~」を言いに行きました。

 南流山を出発したときは、イイ感じに曇り空だったのに、川口はピーカンの青空で、ひたすら暑くて汗だくです。途中、エンジンが止まったり、ブレーキが効かなくなることもなく、辿り着きました。

イメージ 1



イメージ 2


店主の片山さんから、「お~、キレイになったね~」

嬉しい言葉ですね~

エンジンを始動し、ピストンヘッドの揺動について尋ねると、激しい打音がしたり、パワーが出ないのならともかく、普通に走れるなら、そのままで良いと。
無事に帰宅してフロントフォークを見たら、あれ?フォークオイルが滲んでる……


イメージ 3

 川口行脚でオイルシールがダメになったようです。残念ながら、インパクトレンチ持ってないので、
私、フォークの分解作業はできません。これはバイク店に頼まねば……最後にオチがちゃんと付くのがカワサキ・トリプルの魅力ですね(泣)