パソコンが不調です。少し前に実はマウスの不調でした~という笑い話ではなく、一昨日辺りからノートPCの液晶画面がチラつくように。日を追うごとに、チラつきが酷くなっていくので詳しい友人に聞いてみたら、たぶん、バックライトの故障だろうから、交換してもらえば直ると言われ、大型PC販売店の修理センターに行きました。症状を尋ねられ、待つこと約30分。スタッフの方が申し訳なさそうに、

「他は、どこも異常がなく、やはりバックライトの問題ですね。メーカーに問い合わせてみましたが、N●Cの場合、ノートPCのモニター修理はユニットを丸々交換するそうで工賃・部品代込みで78,750円になりますが、どうされますか?」

にゃにゃまんはっせむ、にゃにゃひゃくごじゅーえんだと?!

「他社だとバックライトのみの交換が可能で、工賃込みでも3万程度で済むんですが…」

修理見積もりを待つ間、PC売り場を眺めていて、OSがWindows 8で、Office搭載、メモリ8~16GBでハードディスク容量が750GB~1TB機が、8万ちょいで買える時代か、などと感心していただけに、この金額にはびっくり。

「修理期間は最短で一週間、遅くとも10日だそうです。お仕事に使われているそうですが大丈夫ですか?他にパソコンをお持ちですか?」

あんまり大丈夫じゃない。一週間、パソコンなしは辛いな…

「言いにくいのですが、もう(古いPCを)5年も使ったなら修理代にもう少し足して、新しい本体を買われたほうが。機能的に今は異常がないですけど、動作が重いのは事実ですよ…」

うんうん、あなたの言っていることは何も間違っていないよ。とりあえず、モニターが壊れたパソコンを引き上げて、帰宅しました。チラつく画面で、この記事を書いていますが、たまにチラつかないときがあるんで、嬉しいやら悲しいやら。

ただ現実は、PC屋のスタッフの方の言葉どおりなんで、数日以内に、また出費になるでしょうね。