来月に関西へ引っ越し予定の元アーマーモデリング誌の編集長、神藤さんが
流鉄流山線の始発駅である馬橋に7年も住んでいながら、一度も乗ったことがないというので、せっかくなんで、御一緒して乗ってきました。

イメージ 1

 私は自販機で切符を買いましたが、神藤さんは、記念とばかりに窓口で硬券を求めておりました。

イメージ 2

 終点の流山駅で下車後、老舗江戸屋の鰻丼を食べて街を散歩しました。


イメージ 3


イメージ 4

 変なフィルムの立体看板があったり、新撰組の近藤勇の陣屋跡や良い感じの元中華料理店とか、微妙な品揃えの商工会議所の売店を見たり…

イメージ 5

イメージ 6


イメージ 7

 途中の古い玩具店で、神藤さんはタミヤの1/24ロータスヨーロッパ、私は同社のジャガーMk.IIが入手できて、大満足な1日でした。

イメージ 8

神藤さん、新天地でも頑張ってください!