1年ぶりの参加となったワンダーフェスティバルでしたが、
沢山の方々にお立ち寄りいただき、ありがとうございました。

イメージ 1


今回は、ゴールドとブルーの2台のH2の完成品を並べることができました。

イメージ 2

晴れの場で二台並ぶのは初めてなので、
開場前、自分で準備していてワクワクしました。
ワンフェスは、普通の展示会とは違う亜空間ですね。

イメージ 3


イメージ 4

模型店時代の御客様と再会できたり、ブロ友さんとリアルに会えたり、
既にキットを購入いただいた方から、感想を頂いたりと、
とても有意義で楽しい1日でした。

会場内はいつも以上に混んでいました。

ビッグサイトで開催されていた頃、センムこと海洋堂の宮脇社長は、
ワンフェスを「カニの産卵」と例えていました。
産卵のため、月夜の晩に無数のカニが海岸に集まるのと同じで、
年に二回、全国からマニアやらオタクやモデラーが、自分の作品を披露したり、
仲間の新作を眺めたり、それを買うために集まる場であると。
つくづく、いい例えだなと思っていたのですが、
回を重ね、入場者が増えていくにつれ、カップルや家族連れなど
普通の人が増えて、独特の雰囲気も変わってきた気がします。

イメージ 5

次回の参加は未定ですが、
暑い中、お立ち寄り頂いた皆様、本当にありがとうございました!