まだ、模型店をやっていた頃から市川市原木に借りていた
ランクルームを今月末で解約することにしたので、
夜な夜な、荷物の引き揚げで南流山~市川間を往復していました。

昼間の市川の各道路は渋滞がひどく、
片道1時間半から2時間近くは掛かりますが、
夜遅くだとガラガラで、のんびり走っても約40分で到着します。

撤収作業は終了したのですが、
バイク雑誌、模型雑誌、プラモデル、軍装品の他に
奥からバイク部品がごそっと!

イメージ 1

昔、千葉や茨城の部品交換会に行っては集めた物や
ヤフオクで落札したものなど様々です。

モトグッチ254の外装一式、GSX250Eのタンク、
250ss用純正マフラーなんぞに混じり、CB400LCのタンクが3個もありました。

記憶を手繰ると、最初の一個は実車を入手する前から、
将来、中古車が出たとき、万一タンクが凹んでいても大丈夫なように、
保険のためにアメリカから買った物で、それなりの値段でした。

次も実車の入手前でしたが、外装一式がオークション出品されており、
始値が余りに安かったので、入札したら、そのまま落札されました。

最後は中古車を入手後、某部品交換会で、それなりの値段で売っていて、
実車のオーナーだ」と話したら、実は売っている人が持てあましていたようで、
買ってくれ~と懇願され、結局、持ち帰ったという顛末でした。

入手した中古車が美車だったので、結局、用なしになったのですが、
かと言って、欲しがる人もおらず… 不人気車の部品故の苦悩です。