7月9日の北海道AFVの会のゲストとしてお声掛けをいただき、
バニラエアで現地入りすべく、成田空港へ。

蒸し暑い南流山を抜け出して、週末は涼しい北海道だぜ!

と楽しみにしていたのですが、7日の札幌の気温は30℃を越し、
8日も昨日ほどではないものの、30℃近くなるとの予報で、
「あらら〜(泣)」という気分でした。

イメージ 1


1時間20分のフライトで到着した千歳の気温は、予報を超す31℃。
ただ湿度が低いので、さほど暑さは感じず。
ヨーロッパやロシアの夏にそっくりです。

北海道AFVの会のスタッフの須藤さん、小澤さん、加藤さんが、
空港で出迎えてくれたのですが、普段、ここまで気温は上がらないそうで、
皆さん、辛いと言っていました。

「じゃあ、ジンギスカン行きますか?」

そのまま、札幌市月寒の「じんぎすかんクラブ」へ。

花見、入学式、送別会、運動会と何かにつけ、
ジンギスカン食べながらイワイやるのが
北海道の定番だそうで、たしかに皆さん、
びっくりするくらい調理の手際が良い(笑)


イメージ 2


屋外バルコニー席で肉をハフハフしながら、翌日の打ち合わせでしたが、
清々しい初夏の風の中で食べるマトンの味は、すごく美味しかったです。