GUMKA工房記

武蔵野線新松戸~南流山の中間辺りにあるGUMKAミニチュアの備忘録を兼ねたブログです。

2017年09月


少し前の話ですが、香港出張から戻った翌日、六本木にて呉光雄先生にロシア料理を御馳走になりました。

イメージ 1


イメージ 2


先生とお会いするのは、昨年の東京AFVの会以来で、じっくりと話すのは、たぶん15年ぶり位??


イメージ 3


こういう状況では、普通は昔話に華が咲きますが、過去を振り返ることはしない呉さんだけあって、そんなことは全然なくて、新考証の歴史や文化の話、言語、甲冑、映画、最近読んだ洋書、模型etc、知的好奇心をグイグイ刺激される話題がノンストップで怒涛の如く。とにかく楽しかったです。

模型は1/32ポリカルポフI-16戦闘機のキットがICMから発売されたので、昔から夢だった不時着したジオラマを作りたいとは思うものの、製作に広いスペースが必要となるので、作業机の片付けから始めねばならず、ついおっくうになって、結局、1/16フィギュアを塗装して、製作欲求を昇華されておられるそう。

先日、35年前の約束を果たすべく、1/35野戦炊事車PKをベースキットと共にお贈りしたのですが

「まさか、本当に作るとは思わなかった」

「おもしろいんで、ジオラマにするかはともかく、組んでみる」

そして、今回、また新しい課題を頂きました。たぶん、今度は35年は掛からないと思います。

イメージ 4


呉先生、製作意欲を刺激してくださり、ありがとうございました。



先日の香港出張のお土産で、出前一丁を友達あげたら…

イメージ 1


御礼にと関東地方では絶滅危惧種のカールをくれました。


イメージ 2


こういうのは、嬉しいです

関西限定販売のままでもいいから、カレー味、復活しないかな…



台風の翌朝、駐車場にオオミズアオがいました。前に見たのは、まだ中学生だったから、40年以上も昔ですね。

イメージ 1


台風でどこからか飛ばされてきたのか、羽根はボロボロ。

「こんな羽根で飛べるのかな?」と思っていたら、目を離している間にいなくなっていました。自然は逞しいです。

以前、部品を紹介したドラゴンの九七式中戦車チハが形になりました。

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 7

イメージ 5

イメージ 6


9月下旬に店頭に並ぶ予定です。

ぜひとも、お手にとって細部モールドを御覧ください。

そして、そのままレジに行って頂けたりすると、
開発に関わった者として、ひたすら嬉しいです。


 8月25日に急に香港出張が決まり、
5日後の30日に成田空港へ。朝早い便だったので、29日に成田で前泊しました。以前なら朝4時頃起きて自宅から出掛けましたが、年齢が年齢なので、もう無理はしない事にしました。

 
 久々のキャセイパシフィック。機内食は、まず成田→香港は「ビーフライスか?チキンか?」とCAに尋ねられたので、チキンはパスタかな?と予想し、後者を選択。予想は外れて、トマトソースのかかった茹でチキン、フライドポテト、茶蕎麦、パン、バター、アイスクリーム、ミネラルウォーター。

イメージ 1
 
 
成田ケータリングなので、味は問題なし。
 
 
イメージ 2
 
 
 帰国便の香港→成田は「チキンパスタか?ビーフライスか?」かとCAに尋ねられたのでパスタを選択。チキンとパプリカのパスタ、蕎麦、パン、アイスクリーム、ミネラルウォーター

 
イメージ 3

パスタはペンネで味は問題なかったもののソースが少なめかな?
 
イメージ 4
 
 帰国便は台風が接近している影響で気流が悪く、機体が揺れ始めたため、食後の温かい飲み物の提供が、運悪く私の前の席列までで中止になりました。コーヒーかお茶で口の中をスッキリさせたかったですが、これは仕方ありません。
 
 
 

このページのトップヘ