GUMKA工房記

千葉県南流山にあるGUMKAミニチュアの備忘録を兼ねたブログです。

2017年08月

予算が掛かり過ぎると猛反対されたけど譲れなかったのが、
スライド金型を使って、四方向から抜いて
転輪ゴム縁の窪みを再現することです。
日本戦車ファンの悲願でしたからね。

イメージ 1

イメージ 2

今回、届いた転輪のランナーは、スライド金型の状態を見るための
最初の試験射ちなので、これから転輪ゴム縁のサイズ表示や製造メーカー名、
ボルトの緩み止めワイヤーなどの彫刻が追加されます。

イメージ 3


同じランナーにサスペンションのコイル・スプリングと予備履帯も入れました。毒食らわばなんとやらで、先方も笑っておりました。とにかく感謝です。

イメージ 4


イメージ 5

「この転輪の凹モールドだけでも、このキットは評価される」

「これを見て喜ばない日本戦車ファンはいない」

啖呵を切った手前、この記事を御覧の模型雑誌社関係者並びに
ライター諸氏の皆様、他はどうあれ、とりあえず、ここだけは褒めてください。
そうじゃないと岡田さんと私の立場がありません(泣)…


 先週、25日の午前中、ドラゴンモデルズから

「30日から香港に来れない?」と打診が。

「あと5日しかないでしょうが…」

「そこを何とか」

「…」

「ちなみに航空券は、LCCとか東方航空とか、
 エチオピア航空とかじゃなくて、
 キャセイ・パシフィック航空を用意するけど…」

「行きます!」

というわけで急遽、出張が決まりました。

議題はテストショットが次々と仕上がっているコレ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


どうやら本気で、9月下旬に九七式中戦車を発売したいようです。

というわけで蒸し暑い香港に行ってきます。



 香港製の出前一丁は九州豚骨や牛肉麺など10種類以上のバリエーションがありますが、中でも写真の黒パッケージは、ベスト3に入る美味しさ。実は、これ、黒マー油を入れる熊本ラーメンがモチーフになっています。そんな熊本ラーメンを千葉県で提供しているのが「熊本ラーメン都来(とらい)」です。

イメージ 1


イメージ 2

自家製麺の麺はやわらかい中細ストレートで、同じ九州でも博多ラーメンとは違っています。豚骨スープもやさしい味わいです。黒マー油も見た目は匂いが強そうですが、全然、そんなことはなく、おいしくいただけました。




 
 以前、博物フェスに行ったら、海洋堂が出店しており「イボイモリ骨格化石」の塗装済完成品を展示販売していました。

イメージ 1


 イボイモリは普通のイモリやサンショウウオにはない肋骨がある原始的な両生類です。素晴らしい作品で欲しかったのですが、会場で散財が過ぎて手が出ず。今度、秋葉原に行ったときに、(海洋堂直営店の)ホビーロービーで買おうと思っていたら、実はこれ海洋堂の製品ではなく、博物フェス限定の委託販売品だったと後日判明して愕然と。

 その後、長らく見かけず後悔していましたが、この度、ようやく入手できました。望めばいつかは叶うを実感しています。



ここ最近、ワンフェス前日搬入をしているのですが、今回は、ワンフェス視察で来日する香港ドラゴンモデルズの方々が、打ち合わせがしたいとのことで、前日の29日午前中で調整。

今回、ドラゴンモデルズは海洋堂とコラボして、谷 明さん原型の35ガチャーネン第二弾ファイアボール」と「ケッツァー」の金型を担当したので反響を確かめたかったようです。

28日夜にワンフェス用商品を車に積んで搬入の準備を終え、29日は朝から都内へ。この日の早朝、成田に到着したばかりのドラゴン御一行様と上野で待ち合わせて、みっちり打ち合わせを。

香港御土産で、出前一丁「九州濃湯 猪骨湯味」と「黒蒜油 猪骨湯味」、あと香港インスタントラーメン・ランキングで第一位となったシンガポールの辛味ラーメン二種類をいただきました。

イメージ 1


イメージ 2


 お昼過ぎに打ち合わせは終わり、すぐに帰宅して幕張メッセへ。この日は出展登録と商品搬入を済ませ、会場から近い宿へチェックインして早めに就寝。

 開催当日は朝から会場へ行き、商品の陳列を終え開場待ち。


イメージ 3

 
午前10時に開場して、最初に売れたのは、赤いたわわポスター、レッドアイアンのZiL-MMZ-555ダンプトラックでした。今回は開場したと思ったら、あっという間に終了という感じでした。


イメージ 4



 撤収後、以前は1時間30分ほど運転して自宅に帰っていたのですが、幕張メッセ近所に大型ショッピングモールができてからは土日の渋滞がひどく、平気で3時間以上かかるようになり、疲労感が半端ないので、会場の近所に泊まって、翌日のんびり帰ることにしています。

 今回は午後6時過ぎに宿に戻って、ちょっと横になったら、そのまま爆睡してしまい、目が覚めたら夜10時過ぎ…

慌てて近所の「ゆで太郎」に駆け込んで「ミニかつ丼セット」で遅い夕食を。

イメージ 5


私のワンフェスは冷房の効いたゆで太郎の店内で、ひっそりと終わりました。

当卓にてお買い物いただいた皆様、お立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました。


このページのトップヘ