GUMKA工房記

武蔵野線新松戸~南流山の中間辺りにあるGUMKAミニチュアの備忘録を兼ねたブログです。

2016年08月


1階が熱帯魚店で2階が釣り具店というユニークな店舗がありました。



イメージ 1

それぞれの御客さん同士が店を出たところではち合わせると

「魚は飼うもんじゃなくて釣るもんだろうが!」

「こんな可愛い魚を釣るなんて信じられない!」

掴み合いの喧嘩にならないのでしょうか? 


この季節、猫は夕方になって気温が下がらないと活動しないようですが、
今年は暑いせいか、全般的に動きが鈍め。

御蔭で、割と良い写真が続けて撮れました。


イメージ 1



イメージ 2


普段は二匹とも、さっといなくなるのに、こんな様子。
暑い夏も悪いことばかりではない??


 ブロ友の馬鹿模型番長さんが遊びに来たので、地元の洋食マツノで昼食を。私は、ソースかつ丼で、模型馬鹿番長さんはトンカツ定食を注文。ラードをたっぷり使って揚げるトンカツに満足いただけた様子でした。
 少し前、流山が舞台になったアニメがあり、マツノも店名を変えて出てきたそうで、全国各地から若いファンが訪れるようになり、模型馬鹿番長さんが静岡から来たとわかると、女将さんが、「じゃあ、記念にノートに書き込みしていって」と言いながら、イラストやメッセージが沢山、書かれたノートを渡していました。以前は、こんなノートなかったです。


イメージ 1

食後の運動を兼ねて、流鉄線に乗って流山散策へ。

イメージ 2

 開業100周年だそうです。流鉄線も流山の街もアニメとタイアップしているようで、ファンの方々が地図を片手に巡礼する姿が、ちらほら見られましたが、私らは、ひたすら流山の脱力風景を。

イメージ 3


生憎、天気が良すぎて、あまりに暑く、早々に退散。

坂川のアカミミガメだけが暑さに負けず元気そうでした。

イメージ 4



川沿いに立つカエルの看板。
スローガン、コピーには同意です。

イメージ 1


でも、このカエル、ヘソがあるんですよね。


イメージ 2


カエルは両生類で卵生という生物学の基本を無視しています。

あと、お腹は体色の緑ではなく、白だと思う…

このページのトップヘ