GUMKA工房記

千葉県南流山にあるGUMKAミニチュアの備忘録を兼ねたブログです。

2015年09月

21日と22日に浅草橋で開催された「DORO☆OFF」に今年も行きました。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



イメージ 4

見応え十分な素晴らしい作品揃いで、とても勉強になりました。

いずっれも作者の熱意とコダワリが半端ないです。

やはり模型は作ってナンボ、2Dは3D化してナンボだなと痛感しました。

約二カ月ぶりにKHに乗りました。

イメージ 1


 御存知のとおり今年は梅雨が明けたら、
いきなり連日の猛暑でした。なにせ、1970年代のバイクなので、気温が35℃を越す日に走らせようものなら、パーコレーションに陥る可能性大なので、しばらく、お休み…8月の終わり頃から、ようやく暑さが和らいだと思ったら、雨ばかり…やっと、この連休で秋らしい天気になりました。

イメージ 2


 買い物がてら、近所を一回りしただけでしたが、いい気分転換になり、気持ちの良かったです。

上田 信先生の画集「上田 信 ミリタリー・イラストレーションズ」が
イカロス出版株式会社より発刊され
献本を頂戴しました。


イメージ 1


今年の初夏に、上田先生から香港のドラゴンモデルズのために描いた
ボックスアート用の原画を画集に収録したいという御相談があり、
御手配をさせていただきました。

不幸だったのは、ドラゴンモデルズの創業当初から上田先生や
ロン・ヴォルスタッド先生などの原画をキチンと管理してくれていた
ベテランのデザイン・スタッフが退職していたうえ、
後任者は全くのミリタリー音痴で、

「(保管庫の)どこに原画があるか、全然、わからない」

という泣きたくなるような状況で
したが、「上田先生のためなら」と
当時のスタッフの方々から御協力をいただいて、
なんとか、先生の御希望に沿える形になりました。
これは、上田先生の人間力のなせる業だと思います。


先生が原画をお描きになられた1993~1995年は、
自宅と先生の御宅が割と近かったので、
原画を引き取って梱包し、香港に発送する作業を
私が担当していました。

原画を受取りに行くと、ミリタリー好きには、たまらん、
いろんな話を聞かせてくださったので、
これらの原画は、単に懐かしいだけでなく、
個人的に、いろいろと思い出が深いです。

イメージ 2


そんなこんながあったためか、巻末に名前を記載いただけて、
上田先生とイカロス出版様に、ひたすら感謝です!!


久々に台東区入谷の老舗「河金」に行きました。

イメージ 1


以前より店内が整理されてキレイになっていました。

いつもロースカツ定食を注文しているので、
たまにはと、50匁のヒレカツ定食を。

ここは昔の名残で、揚げる豚肉の量を「匁(もんめ)」で表記し、
50匁は190g弱です。

重さの単位だけでなく、肉は注文が入る度に
ブロックから切り落とし、揚げる前に充分に叩いて軟らかくし、
薄めなコロモに細かいパン粉という昭和30~40年代の
懐かしいトンカツが味わえます。

レモンを絞り、塩で食べると、たまりません。

定食に付くタマネギと豚肉の脂身だけの具の
トン汁が絶品で、
これが、たまに無性に恋しくなります。

イメージ 2


トンカツと言えば、厚い肉に、味が付いた厚めのコロモ、
サクサク食感のための大きめなパン粉、
ソースをたっぷりかけて食べるという、
今風のスタイルが好き方には、物足りないかな?


トンカツ同様、店内も昭和レトロのままなので、
付き合い始めカップルのデートとか
小さなお子さん連れの家族向きではありませんので、
くれぐれも御注意を!(笑)

このページのトップヘ