GUMKA工房記

模型の企画・設計とロシアのレッドアイアンモデルズの代理店をやっている「GUMKAミニチュア」の備忘録を兼ねたブログです。雨が降ると電車が止まるJR武蔵野線の新松戸と南流山駅の中間辺りに事務所はあります。近所に素材や塗料が揃う模型店がありません。最近、昔からやっている本屋が閉店しました。

2014年07月

もっと簡単に済むと思っていたら、なかなかどうして(笑)

イメージ 1

出口は見えてきました

歩いていて、何か視線を感じるなと思い、見上げたら、熊でした。

イメージ 1

着ぐるみかと思ったら、大きなぬいぐるみでした。
ちょっと離れた写真がこれ。

イメージ 2

見た瞬間はドキッとしました。


千葉方面に出掛けた帰り、幹線道路沿いの大きな喫茶店に寄ったら、駐車場にイイ感じのシトロエン2CVがいました。

イメージ 1


再塗装だと思いますが車体色やホイールもイイですね。

店内でオーナーさんを捜しましたが、結構、混んでいて、わからなかったです。

こういう車に乗ると、毎日が楽しいでしょうね。


ソ連・東欧関係の記事を集めた新しいブログ「GUMKA備忘録」を開設しました。

トランペッターのT-64B関連の記事も、今後は、こちらに掲載します。

どうか、当ブログ共々、よろしくお願いします。




トランペッターのT-64ターレットリング後部のディテール再現は、どうも立体感に乏しく、
各部品も小ぶりなサイズなので削り落して、プラ材や流用部品を使って作り直しました。

raiq5vqn

xw8gfgrk

hyl3zftc

nv997whj


やはり、現用ソ連戦車の魅力はメリハリとゴチャゴチャ感だと思います。

このページのトップヘ